幹細胞コスメおすすめランキング|口コミで人気の美容液厳選

幹細胞コスメの選びの3つのポイント

最近、多くの女性に注目されているのが、「幹細胞コスメ」。

 

「肌を再生させる!」と口コミで話題になり、次々と幹細胞を使った化粧品が誕生しています。

 

人気口コミサイトや通販ショップでもたくさんの商品が並びますが、ここだけはチェックしておきたいポイントを3つに絞ってお届けします。

 

 

ヒト幹細胞培養液エキスの配合量をチェック!

一番の理想はメーカー側が配合量を公表してくれることですが、成分表でチェックすることもできます。

 

化粧品は配合量が多い順に並んでいるので、なるべく最初の方にヒト幹細胞関係の名称が書かれてある商品を選びましょう。

 

 

ヒト幹細胞培養液エキス以外の成分をチェック!

ヒト幹細胞培養液エキスだけでなく、他の美容成分も重視したいポイント。

 

とくに潤いが足りないと物足りなく感じてしまうので、保湿成分はきっちり確認しておきましょう。

 

 

使いやすさ・続けやすさもチェック!

今、お気に入りの基礎化粧品を使っている人は、プラスしやすい美容液タイプがおすすめ。

 

その他にも、オールインワンタイプや、ライン使いできるヒト幹細胞コスメがあるので、自分に合った商品を選んでください。

 

また、ヒト幹細胞培養液エキス配合のコスメは少し価格が高めなので、続けやすい値段かどうかもチェック!

 

定期コースでどれだけ割引になるかなどを確認しておくと安心です。

 

幹細胞コスメランキング 配合量や価格から5つ厳選!

 

※価格はすべて税込です。

メルシアラムールの特徴
オールインワンタイプの美容液ですが、浸透すればサラサラになる使い心地で、乾燥肌さんや冬には厳しいメルシアラムール。しかし、圧倒的に続けやすい価格設定なので、ヒト幹細胞コスメを取り入れやすいところが魅力。
価格
初回3,267円(税込)
評価
評価5
備考
定価 8,800円 定期2回目~3,960円 ※すべて税込
ヒト幹細胞培養液エキス配合量
成分表5番目
ヒト幹細胞培養液種類
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
その他の美容成分
プロテオグリカン、ヒト型セラミド、アルジレリン、α-アルブチンなど
タイプ
オールインワン
メルシアラムールのデメリット
成分的には他にも優秀なヒト幹細胞培養液配合の美容液があったのですが、メルシアラムールは取り入れやすい価格設定がとにかく魅力!定期には回数縛りもありません。続けやすい値段というのも、スキンケアには大事なポイントですからね♪

シマボシ「レストレーションセラム」の特徴
大手ショッピングサイトのエイジングケア美容液で、5冠を達成したシマボシの「レストレーションセラム」。成長因子やセラミドなども配合されていて、保湿効果もバッチリ!今使っている化粧品にプラスしやすいところも高評価。
価格
初回3,234円(税込)
評価
評価4.5
備考
定価 10,780円 定期2回目~7,546円 ※すべて税込
ヒト幹細胞培養液エキス配合量
成分表4番目
ヒト幹細胞培養液種類
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
その他の美容成分
5種類のグロースファクター、カルノシン、ビタミンC誘導体、ヒト型セラミドなど
タイプ
ブースター美容液
シマボシ「レストレーションセラム」のデメリット
定期コースの回数縛りもないので、気軽に試しやすいシマボシのレストレーションセラム。基礎化粧品にプラスするには、2回目以降の価格が少し高いのがネック・・・。続けるにはちょっとお金がかかるかも!?

ハリッチプレミアムリッチプラスのここがポイント!
芸能人も愛用しているハリッチプレミアムリッチプラスは、美容鍼灸院ハリッチが開発したオールインワン美容液。ヒト幹細胞培養液8%やフラーレン1%、成長因子1%といった話題の美容成分をたっぷり含んでいます。配合量をはっきり記載しているのは、使う人にとっても嬉しいですよね。
価格
初回2,980円(税込)
評価
評価4.5
備考
定価 13,000円 定期2回目~7,980円 4回目~6,980円 ※すべて税込
ヒト幹細胞培養液エキス配合量
8%
ヒト幹細胞培養液種類
ヒト脂肪細胞順化培養液(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ヒト繊維芽細胞順化培養液、ヒト神経細胞順化培養液、ヒト歯髄細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液
その他の美容成分
フラーレン、ビタミンC誘導体、ヒト型セラミドなど
タイプ
オールインワン
ハリッチプレミアムリッチプラスのデメリット
定価は高いものの、定期コースを利用すれば初回はかなり安く、その後の価格もまずまず。ただ、定期コースに3回の回数縛りがあるので注意。成分だけを見ると、一番おすすめしたいヒト幹細胞コスメ。オールインワンとして使えるなら、コスパはまずまず。

クロノセル「エイジレスステムブースター」の特徴
3種類のヒト幹細胞培養液エキスが配合されたクロノセルの「エイジレスステムブースター」。角質を柔らかくする高浸透ステムブースター処方なので、後の使う化粧水やクリームなどの栄養成分を角層の隅々まで届けてくれます。
価格
初回3,278円(税込)
評価
評価4
備考
定価 16,500円 定期2回目~10,780円 ※すべて税込
ヒト幹細胞培養液エキス配合量
成分表5・6・7番目
ヒト幹細胞培養液種類
ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液
その他の美容成分
アスコルビルリン酸Na、ハイドロキノン、スイゼンジノリ多糖体
タイプ
ブースター美容液
クロノセル「エイジレスステムブースター」のデメリット
定価は高いものの、定期コースを利用すれば初回はかなり安くお試しできます。ただ、定期コースに4回の回数縛りがあるうえに、2回目以降もけっこうな値段がかかります。

レナセルの特徴
最新の遺伝子検査で、自分に適した成分をはじき出して配合してくれる美容液が「レナセル」です。公式サイトの特別キャンペーンを利用すれば、遺伝子検査価格込み91%オフでスタートできます。
価格
初回4,378円(税込)
評価
評価4
備考
定価 21,780円 定期2回目~14,080円 ※すべて税込
ヒト幹細胞培養液エキス配合量
成分表7番目
ヒト幹細胞培養液種類
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
その他の美容成分
プロテオグリカン、アクアタイド、ロイヤルビオサイトなど
タイプ
普通の美容液として。洗顔と化粧水が終わった後、乳液やクリームの前。
レナセルのデメリット
遺伝子検査価格込みで初回は激安なのですが、次回からは美容液単品で14,080円。定期縛りも4回あります。お財布に余裕がないと少し厳しいですね。お値段に関係なく、自分の肌の弱点をしっかりとケアしたい女性におすすめです。

 

ランキング上位5商品を選んだ理由

個人的な判断でランキングを決定した理由を少しだけですが、書いておきますね。

 

1位のメルシアラムールは、続けやすい価格設定が決め手!

 

オールインワンなので、これ1本で使えるというのも嬉しいポイントですが、さすがに冬はちょっと厳しいかも・・・。

 

2位のシマボシ「レストレーションセラム」は、セラミド配合でヒト幹細胞培養液エキスも4番目。

 

ただ、定期縛りはないものの、ブースター美容液なので基礎化粧品以外に出費してしまうな・・・と感じて2位に。

 

3位のハリッチプレミアムリッチプラスは定期の回数縛り4回があったものの、配合量パーセントの記載とフラーレンの配合が決め手!

 

オールインワンなので、これ1本で使えるというのも価格的に嬉しいポイントです♪

 

ただ、定期に回数縛りがあるのがちょっと残念ポイントに・・・。

 

4位のクロノセル「エイジレスステムブースター」は3種類のヒト幹細胞培養液エキス配合が高ポイント♪

 

しかし、4回の定期縛りと、ブースター美容液ということでお財布的に3位に。

 

5位のレナセルは、最新の遺伝子検査で自分に適した成分をはじき出して配合してくれる美容液というのがポイント。

 

ただし、最初の到着まで時間がかかるのと定期の回数縛り、定期にしても1万円以上なので5位という結果になりました。

 

ヒト幹細胞コスメランキングのまとめ

ヒト幹細胞培養液エキスを配合しているコスメといっても、こうして比べてみると違いが見えてきます。

 

自分が使いやすいタイプと価格の商品を選ぶのが、美肌に近づく一歩ですよ!